引越しが決まったら?

引越しが決まったらまず最初に新居を決める事からはじめましょう。引越し作業の中でも最も楽しい部分ですね。引越し先を決める際には、現在の自宅の間取りなども考慮しながら、持っている大型家電製品や家具などが入るような間取りを選ぶ事も大切です。廊下や玄関、一軒家の場合には門から玄関までの幅など、引越し先の契約を行なう前に巻尺などで実際に計る事も必要でしょう。

新居が決まったらいよいよ引越し日と引越し業者を決めましょう。引越しの際に時間があって労力を惜しむ必要がない場合には梱包作業なども自分自身で行うことができますし、そうすると引越し料金もリーズナブルにすることができます。しかし、小さな子供がいたり、引越し前はバタバタと忙しくなってしまうような場合には、梱包作業を引越し業者に依頼するという方法もあります。梱包資材を無料で提供してくれる引越し業者もたくさんありますし、引越しの後にダンボールを無料で引き取ってくれる業者などもあるので、細かいサービスなどもチェックしてどの引越し業者を利用するかを決めましょう。

引越しの手続きは、まだまだあります。市役所では転出届けを提出しなければいけませんし、児童手当や国民保険、年金の手続きなども必要となります。また、子供がいる方は学校や教育委員会などに転校届けの手続きなども必要になりますから、あらかじめ手続き漏れがないように必要な手続きをリストアップしておくのも良いでしょう。

福島の特徴紹介

都心から週末を利用して気軽に行ける福島県は、観光スポットが盛りだくさんのエリア。猪苗代湖がある会津若松地方では、山に囲まれた自然の中で、時間を忘れてしまいそうなのんびりした時を過ごす事が出来ますよね~。夏には避暑としてハイキングやピクニック、キャンプなどに訪れ、冬にはスキーなどのウィンタースポーツを楽しむために訪れる人が後をたたないのだそうです。

福島よりももっと北の東北地方では、「泊まるなら絶対に温泉旅館!」という方も多いのですが、福島県の人気はペンションや貸し別荘など、滞在型の宿泊施設。もちろん温泉もありますから、冬なら温泉に行くのも楽しそうですよね~。

福島県に行ったら絶対買いたいもの。やっぱり赤べこじゃないでしょうか。赤べこは福島県に古くから伝わる民芸品で、赤い牛が首を振る可愛い置物。自分自身で赤べこを作ることができる民芸体験ができるところもあるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

また、福島は会津藩の少年達によって構成されていた白虎隊も有名ですよね。飯盛山には白虎隊をしのぶ石碑などもありますし、白虎隊関連のお土産グッズもなかなかの人気だそうです。

福島のグルメなら、なんといっても喜多方ラーメンではないでしょうか。コンニャクで作られたコンニャク餅、アンコウが入ったどぶ汁、お菓子ならままどおるなども有名ですが、やっぱり喜多方ラーメンを食べずに福島を去るのはイヤですよね。ご当地グルメとして喜多方ラーメンバーガーなんかもあるのだそうです。ぜひお試しあれ。

Copyright © 2016 福島県の引越し業者 . All rights reserved