トップページへ > 引越しの小物の取り扱い方法
引越しの小物の取り扱い方法

引越しをする上でしんどいのがやはり荷造りだと思います。

私が引越ししたときはまだ単身だったので家族の引越しと比べるとまだ少ないですが、
それでも量が多いのでだいぶと苦労しました。
特に小物関係が多かったので、その梱包作業に時間を取られました。
細々としたものって以外にかさばったりするから、あまり段ボール箱に入らなかったりします。

そこで私はそういう細々したものは、とりあえずタンスやケースに入れるようにしています。
タンスは基本的に衣類が入っているので、なんぼでも隙間を作ることができます。
その隙間にそれらの細かいものを入れていくわけです。
またケース内の隙間に入れます。
これでだいぶとダンボールを使わなくて済むし、変に梱包に時間を取られたりもしなくなりました。
ただ欠点ももちろんあります。タンスやケースの隙間にとりあえず入れるので、メモをしておかないと失くしてしまうおそれがあります。

引越しって意外と頭を使う作業だと思います。

参考となる情報ガイド


Copyright © 2016 福島県の引越し業者 . All rights reserved